news

よろず家本陣で水防法訓練

こんにちは! よろず家本陣です。

皆さん水防法という言葉をご存知でしょうか? 自分は知りませんでした!!

今回、消防署立ち会いの下、水防法避難訓練を実施しましたのでその内容をブログに載せたいと思います。

そもそも水防法とは・・・。

洪水・雨水出水・津波または高潮に際し、水災を警戒・防御して被害を軽減し公共の安全を守る法律です。

今回の水防法避難訓練は水害・水災にあった時を想定し、どうやって避難するかを学ぶ訓練でした。


上の写真は2通りの避難経路を使って二階へ避難している様子です。

施設裏の階段は、車椅子を使用せず昇降が可能な方に使用してもらっています。

施設表の階段は、介助必要な方を一人ずつ安全に上の階へ避難出来るよう、広めになっています。

担架が用意出来ないほどの急な避難の際も、介助者の連携で可能になります。

普段は、地震や火災想定で上階への延焼を避け、1階に避難するため上階への避難は初めてとなり、良い体験となりました。


訓練後には消防署の職員の方から色々なお話を頂き皆さん真剣に聞いておりました。

今回の体験を活かし災害時に迅速な行動を取れるように努めていきます!


今後のよろず家本陣に乞うご期待!!









TOPへ