ケア・サポート Care & Support
福祉用具貸与販売プラス
Contact

TEL: 052-446-5101

E-mail:

instagram
事業所紹介
福祉用具貸与販売プラスならではの特徴
<1人担当制の採用>
介護保険内の福祉用具の貸与・販売では、1人の利用者さまに対して、1人の職員が全過程を担当しています(1人担当制)。事前の情報収集(アセスメント)から、用具選定、使用計画の作成、定期的な訪問確認(モニタリング)まで、同じ1人の職員が担当させていただくこの制度は、小規模な事業所ならではの特徴です。
全て1人の職員が担当させていただくのは、気軽に相談できる関係性を築くためです。利用者さまの暮らしに寄り添い、ちょっとした変化も見逃さずに、適切な用具を提案してまいります。ケアマネージャーなど関係機関との連携もスムーズです。

<幅広い取扱商品、情報発信>
7社の卸売業者(2021年現在)と取引があり、取扱商品の多様さには自信があります。特定のメーカー品に偏らずに、機能や価格面で利用者さまひとりひとりのニーズを踏まえた最適な用具・商品を提案するよう努めています。
また、そうした豊富な商品に触れていただけるよう、移動販売や展示会を開催したり、広報紙「プラス通信」とInstagramで情報を発信したりしています。

<介護保険”外”も含め、多様なニーズに対応>
要介護認定を受けていない方などにも、手頃な価格で福祉用具を使っていただけるよう、古物商としての許可を取得して中古品を取り扱っています(愛知県公安委員会許可 第541052001000号)。認定を受けているが単位数がいっぱいという方、店舗や事務所などに福祉用具を置きたいという法人様にも、中古品をご活用いただいています。
また、「AJU車いすセンター」の中村支部として、ケガなどで急遽車いすが必要となった方を対象に、車いすの無料貸し出し事業も行っています。このほか全国でも早い時期からGPS型高齢者徘徊感知機器を取り入れるなど、常に先駆的な試みに挑んでいます。
福祉用具貸与販売プラスの特徴
利用をご希望の方、そのご家族さまへ
「この車いすを選んでもらったで、また好きな場所に外出できるようになったわ」「この手すりがあるおかげで、わが家でまだまだ暮らせとる。家事だってできるでね」「認知症の母が外出先で行方不明になるので困っていたけど、提案してもらったGPS機器のおかげでその心配がなくなりました」――。
そんなありがたいお言葉を、利用者さまからいただいています。福祉用具の力を借りれば、「できる」ことが増え、「自分らしく生きる」ことにつながっていきます。
要介護認定を受けている方も、そうでない方も、どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。
Instagram更新中です。ぜひチェックしてみてください!

https://www.instagram.com/fukushiyoguplus/

対象となる入居者
1.介護保険 要介護度 要介護1~5の方
2. 介護予防 要介護度 要支援1、2の方
施設概要
施設名称:
福祉用具貸与販売プラス
介護保険事業者番号:
2370401867
指定年月日:
平成22年1月1日
所在地:
名古屋市中村区若宮町1-32
電話:
052-446-5101
FAX:
052-446-5107
お問い合わせはこちら