more
News
「よろず家新聞」9月号を発行しました!
2021.09.22

 中村区にあるマザーズの事業所「小規模多機能ホームよろず家本陣」にて、利用者さまや地域の方向けに作成している「よろず家新聞」の9月号が完成しました!

 事業所の日々の様子や、介護にまつわる話題などを紹介している新聞です。今月は、最期の「看取り」をテーマに、厚労省が勧めている「人生会議」や、よろず家での取り組みなどを紹介しています。

ご紹介★よろず家本陣について

 よろず家本陣は、マザーズグループの中では唯一の「小規模多機能型居宅介護」、通称「小多機(しょうたき)」の事業所です。小多機では、ご自宅で生活されている介護ニーズのある方に、「訪問」「通い」「宿泊」の各サービスを組み合わせて提供し、住み慣れた自宅・地域での暮らしを支えています。

 「よろず家新聞」でも紹介しておりますように、毎週月曜日午後3時からマザーズ自社農場で収穫した野菜の販売を行っていたり、事業所併設で認知症地域相談室や駄菓子屋を運営していたり(こちらは毎日営業中)、認知症カフェとしてイベントを開催したり(月に1度程度)……。地域に開かれた事業所です。お近くにお越しの際は、ぜひ足を運んでみてください!

※駄菓子屋は、緊急事態宣言を受けて営業を休止中です。10月1日の営業再開を予定しております

TOPへ