mail
more

農・食
コミュニティデザイン

Agri + culture

Community Design

つながりをつくる

地域で暮らす人たちが、青空の下でいっしょに農作業をたのしむ。そこで穫れた新鮮な野菜を、からだに取り入れる。心身ともに健康になるだけでなく、つくった野菜を飲食店やお弁当屋さんで販売する。毎日のあり方を、過ごし方を、自分で選び自立した生活を送る。人生を思うがままに生きる人が増えることを願って、私たちは障がい者支援サービスや地域での支援活動を提供しています。生きるって、たのしい。人や地域とつながるって、うれしい。そう思える瞬間を地域でつくっていきます。

community-design community-design

事業一覧

01. 就労困難者の就労支援

障がいなどの理由により、仕事に就くことがむずかしい方たちのために、サポート付きの「働く場」を提供しています。

02. 地域の介護予防・健康促進事業

地域で暮らす高齢者の方たちをつなげ、健康促進を支援するために、施設でバザーや健康に関する相談会・体験会を開催したり、福祉用具などを通して予防措置の提案などをしています。

03. 配食サービス

自分たちの手で育てた野菜を、自分たちで加工・調理を施し、食べることのたのしさや栄養の大切さを多くの方に広めることで、新たな生きがいの創出を目指しています。

  • ■ WAYA(弁当・配食)

04. 飲食サービス

障がいのある方がホール・キッチンで働くお店です。ときどきオーダーを間違えることもありますが、そんな「あるがまま」のサービスを楽しめる社会にしたい。地元の新たな名産品をつくることで、障がいのある方にも経済的な貢献や地域活性に貢献する場を提供しています。